コンセプト

ICTをフルに活用でき、ビジネスを成功に導きます

BAレンタルオフィス台湾 最大の強みはオフィススペースだけでなく、業務の効率化とコストを削減し、
一段と飛躍するためのICT(情報・通信コミュニケーション技術)ツールを提供できることにあります。
入居者様はビジネス通話アプリ「MOT/Phone」をお持ちのスマートフォンで使用していただくことができます。


通話アプリ「MOT/Phone」の特長・機能

スマートフォン内線化

スマートフォン内線化
  • スマートフォンが会社電話機に
  • 時間、場所を選ばず利用可能
  • 社員間の通話が無料

iPhone・Androidがオフィスの電話機になります。そのため、ビジネスフォンなど会社用に電話機を購入する必要はありません。 時間や場所を選ばず、外出先でもWi-fi/LTE/4G/3G環境があれば利用可能です。アプリを入れた社員間同士の通話が無料になるだけでなく、取次転送・保留などの機能が利用できます。

無料電話転送

無料電話転送
  • 電話転送が無料に
  • 転送された場合、番号を表示

個人での事業、SOHOの場合、オフィスを不在にすることが多くなります。通常、外出中は電話転送をかけますが、都度、転送料金が発生します。通話アプリを使用することで、 転送を0円にでき、時間、場所を選ばず、転送料金を気にせずに通話することが可能になります。商談につながる大事な電話を逃しません。



外出先から会社の番号で発信

外出先から会社の番号で発信
  • スマートフォンで会社番号発信
  • 発信時の番号選択

外出先からでも会社の番号でスマートフォンから発信ができます。そのため、個人の携帯番号を相手先に知られることなく、通話が可能です。 また、発信時に会社の番号でかけるか、携帯番号からかけるかを選択することができるため、仕事とプライベートでの使い分けもできます。

FAX送受信

FAX送受信
  • FAXをディスプレイに表示
  • PDFファイルをFAX送信
  • 外出先でも届いたFAXを確認

これまでFAX機でないと、できなかったFAXの受信・送信がスマートフォンだけで可能になります。受信時にはアラートで通知されます。そのため、出先でも届いたFAXを閲覧でき、 PDFファイルとして保存が可能です。FAXの送信も可能なため、オフィス外からでも、急ぎのFAXを送ることができます。


低コスト・充実のサポートで台湾でのビジネスをサポート

BAレンタルオフィス台湾を利用する最大のメリットは低コスト、低リスクですぐに海外ビジネスをスタートできることです。
日本語サポート、登記手続き、会計士の紹介など初めての海外進出を支援する体制が整っています。
また、沖縄・東京にも提携レンタルオフィス・コワーキングスペースとの共同利用も可能です。


沖縄から台湾まで約55分

沖縄から台湾まで約1時間30分

台湾は沖縄から直行便で約55分、台湾松山空港から徒歩約10分の好アクセス。
東京(成田)からは約4時間かかるため、台湾はじめアジア圏でのビジネスの足がかかりとして沖縄に拠点を持つことは大きなメリットがあります。

沖縄から日帰りで台湾に出張を行うことも可能になるため、宿泊代といった経費を節約できるだけでなく、緊急時の対応や台湾取引先企業とのコミュニケーションをスムーズに行うこと、信頼を得ることが可能となります。

BAレンタルオフィスは沖縄・東京でのレンタルオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィスを運営しているため、台湾と相互に共同利用することが可能です。 台湾レンタルオフィスの会員、フリーデスク「COOL」会員であれば、無料で沖縄・東京のフリースペースを利用することができます。また、「SMART」会員であれば3時間まで無料(以降¥1000/時)、「BIZ」会員は5時間まで無料(以降¥1000/時)で利用が可能です。

プランについてはこちら 


台湾でビジネスを行うメリット

沖縄から台湾まで約1時間30分

台湾でビジネスを行う大きなメリットは日本に比べ物価が安く、賃金も東京の1/2程度になります。
賃金の安さだけを見れば中国やベトナムのほうが優位ですが、その分リスクをとることになります。
また、アクセスにおいて他のアジア圏の地域よりも有利なことから安全性という点においても台湾は海外進出に適しているといえます。
参照元:JETRO投資コスト比較データ


台湾BAレンタルオフィスの特長

台北市内で事務所を借りるよりも、はるかに低コスト。
さらに日本語対応のできるスタッフ、提携会計士もいるため、リスクを抑えてスタートすることが可能です。

すぐに利用開始

すぐに利用開始可能!

契約後、すぐにビジネスをスタートするための設備が揃っています。デスク、椅子、Wifiはもちろん、電話応対、住所登録も可能。日本語スタッフがいるため安心して始めることができます。

電話受付

日・英・中対応の秘書サービス

全プランに電話対応・ミーティング時にお客様をご案内、お茶出しをする秘書サービスが付属します。日本語、英語、中国語で対応ができるため、不在時にも重要な連絡を逃しません。

コストダウン

コストダウン

月額約9,000円(NT$1=約3.77円換算)から利用できます。台北の都心部でオフィスを賃貸すると月額約226,200円(NT$60,000)ほどのため、大幅なコスト削減になります。

会社登記

会社登記

台湾でビジネスを行うために必要な会社登記もNT$30,000/年がバーチャルオフィス、フリーデスク各プランに含まれます。会社登記後の書類など各種サポートも行います。